青椒肉絲と高野豆腐

2020年2月21日の献立です。

ピーマンが色鮮やかな炒め物。
ピーマンをあまり好まない息子も、これだとたっぷり食べてくれるのでお弁当にも割とよく使うおかず。


シャキシャキ感が残るくらいの炒め具合です。
本格的には油通ししたりするのだろうけど、炒めてるだけです😅

材料をカットします。
豚肉は酒と醤油で下味をつけて軽く片栗粉をまぶしておきます。
味付けは塩コショウ、鶏ガラスープの素、オイスターソースで。
炒め油はごま油を使ってます。
付け合わせにトマトを使うと彩りもきれいです🍅

細切りピーマン、タケノコ、豚肉、付け合わせ用のトマト

そして、この日の副菜は高野豆腐。
高野豆腐と言えば、我が家はほぼ含め煮でしか使わないのですが、この日は昆布も一緒に煮て昆布だし強め。
もちろん、お弁当にも使うので一度にたっぷり作ってます。
高野豆腐の下には細切り昆布がたっぷりです。
昆布がたっぷりなので汁に粘りがあります。

高野豆腐は水に戻して適当なサイズにカット。
昆布を入れただし汁を火にかけ、煮立ったら高野豆腐を投入。
煮汁が残り少なくなるまで10分くらい煮たらそのまま冷まして完成です。

豆腐と春雨のスープ。
春雨は平春雨を使ってます。

豆腐、わかめ、春雨、卵、ネギ

めんつゆに塩コショーを混ぜるとなんとなく中華風。
ごま油を少し入れるとかなり中華風。
そんな感じのスープに材料を入れて完成です。

相変わらず、ゆる~いレシピです😅